アフターピル

@アフターピル - 最も信頼性の高いモーニングアフターピルを教えてください

 

安心して飲める信頼性の高いモーニングアフターピルを選ぼう。

「コンドームが破れて膣内に精液が流入してしまった」、「彼に言われるがままに避妊をしないでセックスをしてしまった」など、次の生理日までハラハラと落ち着かない日々を過ごした経験をお持ちの方は少なくありません。

そんな、「もしも・・・」の不安を解消してくれるのが緊急避妊薬のモーニングアフターピルですが、このアフターピルには、低用量ピルのおよそ8倍にあたるホルモン量が含まれている事実を忘れてはなりません。

アイピル

従ってアフターピル服用の際には、期待する効果だけに目を奪われず、副作用など人体に対する安全性もしっかり考慮し、信頼のおける製品を選択しなければなりません。

プランBはFDA(米国食品医薬品局)お墨付きの緊急避妊ピル。

数ある緊急避妊薬の中で、実績があり最も信頼のおけるアフターピルがPlanBです。

プランBは、1999年7月に米国食品医薬品局(日本の厚生労働省に該当)にて承認を受けたモーニングアフターピルで、2006年8月には医師の処方箋なしで最寄りの薬局で購入できる一般大衆薬として店頭販売の承認も受けています。

この店頭販売の承認により、病院の休診等で緊急時に処方箋を受け取れずアフターピルが服用できない、という悲惨な事態を回避できるようになりました。

しかし日本では、相変わらずアクシデント発生後にモーニングアフターピルを取り扱っている産婦人科を探して、慌てて駆け込まなくてはなりません。

アフターピルの避妊効果が、アクシデント発生から時間の経過と共に薄れていってしまうことを考えると大変矛盾している現状が続いています。いずれ日本でも、薬局の店頭に緊急避妊薬が並ぶ時代が来るかと思いますが、まだまだ先になりそうです。

モーニングアフターピルは通販で購入することが可能です。

このプランBは海外サイトから購入することも可能ですが、料金が1万円前後と高価なため、同成分(0.75ミリグラムのレボノルゲストレル)・同効果のモーニングアフターピルである「アイピル(i-pill)」が費用の面からも大変人気です。

このアイピルは、性交後72時間以内に1錠服用することで妊娠を回避する事後避妊薬です。2錠目服用のタイミングを気にする必要がないため精神的な疲労も最小限に抑えることができます。

その他、2錠服用タイプのアフターピルでは、「マドンナ」が人気です。

マドンナ

HOMEへ戻る